TEAM RunDesign

インソール大好きメンバーさんがお送りする全国各地からのレースレポートです♪お楽しみに(^^)b
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アクセスカウンター 無料インナーウェア住宅購入とローンホームページコレクション住宅建設大全ネット
<< TEAM RunDesign2011 【かっちゃん】さん in大阪大阪府チャレンジ登山大会 | main | TEAM RunDesign2011 【浅場 夕季】さん in第27回焼津みなとマラソン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

TEAM RunDesign2011 【奥田 幸伸】さん in龍王桜マラソン 

2012.04.15三重県津市錫杖湖水荘広場を会場に開催された龍王桜マラソン】に
参加されました奥田幸伸さんからのレースレポートをお届けいたします。


◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆ 


4月15日【2012龍王桜マラソン】に参加しました
この大会は安濃川の清流や緑の木々と桜並木、

  

さらに三重県指定天然記念物龍王桜」や
平家伝説などの歴史とロマンに満ちた「錫杖湖」周辺を巡り、
美しい自然景観を楽しみながら参加できる大会です

桜もまだ見頃で、マラソンランナーだけでなくお花見で集まった人たちで賑わっていました。
はじめて参加することになった私は10kmの部にエントリー
ダム湖周辺のスタートから一気に下り、ふたたびスタートへ戻るというコースです。

当然アップダウンは厳しく200m近くの高低差があります
京都マラソンで痛めた脚がまだ完全ではありませんが
どこまでいけるか思い切って勝負していました。

というのも自分が顧問をする中学校の選手も同じ10kmに参加。
中学生の現役ランナーにどこまで通用するか、
へたった姿も見せられませんからね。心に火がついてしまいました


  

お天気もよく、暑すぎず寒すぎず
を眺めながら気持ちよくスタート
小さなアップダウンを繰り返しながら下流へと下っていきます。
前半抑え気味に入ったものの、自然とペースは上がります
2kmを越えアップも完了(・・・?)。

ここからレースモード
滅多に出せない3分台のラップを刻みながら進んでいきます。
そして上りが始まります。当然ペースは落ち、呼吸も上がってくる。
それでも脚は痛み出すことなくゴールを目指します。
前に見えるは我がチームの選手か
その背中を追いながら必死で地面を押します。
近くに迫ると別人)。
結局一度も彼の背中を見ることなくゴール。

記録は?
40分02秒・・・。残念、また40分を切ることができませんでした
それでも自己新更新
スピードのない私のようなランナーには前半下りのコースはいいのかも知れません
どうせ後半は攻めることができませんからね
記録は40分02秒で26位でした。

ちなみに我がチームの選手は11
36分台でゴールしていました。
中学生で10kを36分台、なかなかなものですよね

最近ミズノのシューズがお気に入りです
かかとのフィット感がいい。Waveの感覚にも慣れました

  


                     【TEAM RunDesign Tシャツ】
                               +
                 【MIZUNO ウエーブスペーサーAR2 Slim】
                               +
                   【RunDesign フルカスタムインソール】
                          

                    

         ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 
 
                    にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
TRD2011奥田幸伸 さん(三重) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teamrundesign.jugem.jp/trackback/397
この記事に対するトラックバック