TEAM RunDesign

インソール大好きメンバーさんがお送りする全国各地からのレースレポートです♪お楽しみに(^^)b
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アクセスカウンター 無料インナーウェア住宅購入とローンホームページコレクション住宅建設大全ネット

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん  in掛川・新茶マラソン

2010.04.18静岡県掛川市の『つま恋』をスタート・ゴールに開催された
【掛川・新茶マラソン】に参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
4月18日(日)に行われた【第5回掛川・新茶マラソン】に参加してきました。

  

静岡県掛川市にあるリゾート施設、『つま恋』を発着点に行われ、
種目は5km、10km、フルマラソン、
今回初参加で自身2回目のフルマラソン・チャレンジ!となります。

【掛川・新茶マラソン】は昨年秋に参加した【袋井クラウンメロンマラソン】会場の近くで、
アップダウンのある難易度のの高いコースと聞いていましたので、
終盤までいかに体力を温存するかが課題で、
目標は前回達成できなかった、グロスでのサブ4達成です。

そして3週連続のエントリーで正直お疲れ気味ですが・・・
今シーズンの最後はこの大会のフルマラソンと決めて調整してきたつもりですので、
湘南国際(グロス4時間02分32秒、ネット3時間54分05秒)の更新を目指しての参加です

2回目のフルマラソン前の調整を兼ねて、
4月はハーフを2週連続で走り、いずれも自分としてはまずまずのタイムでフィニッシュしましたが、
練習で30キロ走を1本もやっていないため、終盤のスタミナ切れが最大の不安材料です。

当日は、5時起床。雲はあるものの天気良し!風もなく、ランニング条件としては悪くない!
車に荷物を積み込みいざ出陣

エコパスタジアム駐車場に車を停め、ここからシャトルバスでつま恋会場まで約30分。
会場入り口のゲートをくぐると、目の前には結構急な上り坂が数百メートル続き、
その先に受付会場(多目的広場=スタート&ゴール地点)があり、
一面芝生の大きな広場内に設置された大きなゴールアーチがまず目に入りました。

  


  

いつものことながら、参加者の皆さん会場入りが早いですね、

『なんとか良い記録でここに帰ってこよう』っと、改めて自分に言い聞かせて受付を済ませ、
グランドの片隅にシート敷き、朝食をすませ、シャツにゼッケンを着けて柔軟体操

初マラソンの時には、
体力温存のためアップなんぞという体力を消耗するような無謀な行為ははしなかったのですが、
今回はランナーらしくアップとやらをやってみることにしました。

ハーフでは当然アップはしますし、
スタート前に一度心拍数を上げておくことで
レース本番で走りやすくなることを体験(極々あたりまえなのですが・・・・)をしたので
フルマラソンでもやってみようと・・・・・

ただ、どの程度のアップが有効なのかがよくわかりません。(ウ〜ム・・・
取りあえず、ハーフより軽めで留め、レースウエアに着替え、しばし待機。
そして荷物を預けスタートラインにつきました。

スタート地点にはすでに多くのランナーが並んでいますが、
道幅が結構狭くて、スタート直後が大変そうだな〜という印象でした。

フルマラソンの参加者は約3300人、
自己申告のゴール設定タイムのプラカードの後ろに並びスタートを待ちました。

定刻の10:00に号砲とともに、いよいよスタート!!

今回はスタートライン通過までに約2分と、
1万人を超えた湘南国際よりかなり早く通過できました。

しかし予想通り道幅が狭いのでなかなかスピードが上がりません。
3キロを過ぎたあたりでようやく道幅も広くなり
スピードも自分に合ったペースを維持できるようになって来た頃に、
20mほど前方に同じTシャツらしき姿が・・・・・・・
おおッ・・・なんとRunDesignマークを発見!!

今シーズン10回目の大会参加で初めての遭遇です。
全く話をしたことがなくても、顔を知らなくても、なぜかとっても嬉しいですね

声をかけようとしましたが、私よりペースが速くて、なかなか横に並ぶことができず
一旦は100m程の差ができてしまいました。

このペースでは自分的には速すぎると追いかけるのをあきらめ、
取りあえず自分のペースで走っていましたが、
何キロか走っているうちにだんだん”彼”の背中が大きくなり、
これなら追いつけるかもと、少しペースを上げて横に並び、
声をかけさせていただきました。

名古屋の笠井さん(多分・・・????)とおっしゃっていました、
お互い初参加ということで、簡単に自己紹介をした後、『じゃあゴールで!!』っと
検討を誓い合い、それぞれのペースでゴールを目指すことになりました。

レース中に”仲間”を発見すると嬉しいですね
このTシャツのお陰です!感謝!!。

昨年は悪天候で大変だったらしいのですが、
今年は晴天で湿度は低く、風も適度にあって、
条件はGood!ただ天気がよすぎて結構暑い!!・・・日に焼けます!

それにしてもこのコースはとってもキツイ
話には聞いていましたが、アップダウンの連続で、
最後まで脚が持つかなあ〜と、更に不安を抱えながらのレースになりました。

序盤の10kmは、混雑もあり、56分台、
10kmから20kmは少しペースが上がり52分台
20kmから30kmは54分台、
ここまでは順調、しかしここからがフルマラソンの厳しさ

中盤以降に峠越えがあり、ペースが徐々に落ち始め、
30kmから40kmは55分台に
38kmを過ぎたあたりで、時計を確認、これならなんとかサブ4いけるかな〜!

『まだ脚は十分動いているし、このままもう少し頑張れば、いけるぞ〜!!』
っと自分に言い聞かせ、ゴールを目指しました。

沿道の皆さんから、『お帰りなさ〜い!』、『もう少しだよ頑張ってくださ〜い!』っと
声をかけていただき、”よしっ!もう少し頑張らなくては” という気持ちになります。
声援は本当にありがたいですね

最後の2kmは、ゴール前のl急な上り坂が待ち受けていて、
ちょっとオーバーかもしれませんが40kmを走ってきた脚には、
まるで険しい山を登るような気分です。

この大会の面白いところは、
ゴール手前300m程の一番しんどいところで、
ちびっ子達が待機していてランナーが手を上げて申告すると、
ゴールまで一緒に走って、ペースメーカーをしてくれるのです。

私は、当然大きな見栄を張って・・・・
サンキュ〜、OK。大丈夫!大丈夫!!と精一杯の笑顔(のつもり・・・)

さて、会場内の急坂を最後の気力を振り絞り、
沿道の皆さんの声援に後押ししてもらいながら必死の形相で上り切り
(多分歩くのと変わらない速度かもしれません・・・

この間11分44秒のラップ、
やはり結構時間がかかりましたが
無事ゴーーーーーーール!!・・・やったぁ〜ぃ
フルマラソンを完走した時にしか味わえない、なんともいえない充実感です。
ヨッシャッ!! (こころに中でガッツポーズ)

コースに一礼!(スタッフの皆さん、沿道の皆さん、ありがとうございました)

タイムは、グロスで3時間50分11秒、ネットで3時間48分08秒
前回の記録を大幅に更新、目標だったグロスでのサブ4達成することができました。

4年前にジョギングを始めた頃には、5kmでさえ大変なのに、
この年齢でフルマラソンなんてとても無理だろうと思っていましたが、
10km、ハーフと自分でも驚くほど距離が伸びました。
そして、今シーズンはフルマラソンに2回もチャレンジすることができ、
ランナーとしての勲章ともいえるサブ4にも手が届き、充実した1年となりました。

昨年、フルマラソンを目指して練習量を増やした頃から左足のモートン症に悩まされ、
長い距離は無理かな〜と思い始めた時期に、
インソールの改良でその痛みが緩和されて、無事フルマラソンを完走することが出来ました。

ミリ単位の微調整を快く引き受けて戴いたランデザインスタッフの皆様のおかげです、
本当に感謝!感謝!です。
ありがとうございました。

次のステップに向けての課題もはっきりしましたので、
このオフは自分なりのトレーニングを考えて実践していきたいと思います

 
  
        【TEAM RunDesign Tシャツ】
               +  【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                        +  【RunDesignフルカスタムインソール】




      ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 

                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん in南アルプス桃源郷マラソン大会

2010.04.11山梨県南アルプス市にあります櫛形総合公園陸上競技場で開催されました
【南アルプス桃源郷マラソン大会】に参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
4月11日(日)山梨県南アルプス市で行われた【第8回南アルプス桃源郷マラソン大会】に参加してきました。

  

今回初参加となったこの大会ですが、
私の会社の工場が南アルプス市にあり、社内研修の懇親会で、
工場の若い衆達から『白井さんマラソン走ってなら是非、桃源郷マラソンに来てくださいよ〜
という熱い誘いにのって、南アルプス市まで行く事になりました。

アップダウンの多い結構キツーイコース設定と聞いていましたが、
次週のフルマラソンに向けての調整として、迷い無くハーフマラソンにエントリーしました。

今回のスペシャルゲストランナーは、セカンドウィンドAC所属の
加納由理さんです。
 
自宅から会場までは車で約3時間の移動となるため、
今回は会場から少し離れたホテルに前泊することにしました。

当日は、早めにホテルを出発、コンビニで朝食を買い、
指定された駐車場に車を置いて、無料シャトルバスで会場入りしました。
会場近くの桃の花も綺麗に咲いてます。
        

   

会社関係で24人がファミリー3.5km、5km、10kmの部にエントリー(なぜかハーフは私だけ・・・
しているので応援者も含めてスタート前はわいわいと結構賑やかだったそうです。

スタート時間の関係でハーフにエントリーした私だけ蚊帳の外でした(寂しい〜
 
スタート地点に並んでいたところ、
後ろからアミノバリューRC(長野)のランナーさんから声をかけていただき、
更に近くにいた四国・徳島から来た同じくアミノバリューRC
年配のご夫婦(旅先でマラソンに参加するとのことでした)を交えてしばしお話をさせていただき、
このTシャツを着ていて良かったなぁーと思った次第です。
(でざいなの独り言:ありがとうございます。このTシャツで色んな輪が出来れば何よりです

さて、予定通り10:15ハーフマラソンの部がスタートましたが、
なにせ狭い道幅ゆえ、なかなかスピードが上がらず、しばしゆったりとしたペースで進み、
ようやく3キロ過ぎから周りに隙間が出来始めてきたので、
よしッ!ここからや〜』とスピードを上げ始めたところ・・・
前週に引き続き、ポラールのGPSに、左前にいたランナーの肘がぶつかり
またもや、GPSの機能が停止測定不能状態になってしまいました〜・・・・。

今回は、蘇生処置はせずに早々諦めまして、
ストップウォッチ機能に切替えて、5km毎の表示看板を信じてペースを作る事にしました。
 
高低差約170mということで、ある程度は予想していましたが、
第1折り返しまではひたすら上り!急な上りではないのですが、
ジワリ・ジワリと脚に効いてくる感じです。

折り返してからは、暫く下りが続き、
距離調整のためか、はたまたコース設定上の問題か・・・
なぜか200mほど空き地の隅の砂利道を走るという、変化(?)にとんだコースでした

モートン君にとって今回一番辛かったのは、この砂利道でして、走る度にピリピリ・・・
ってな訳で走ることもままならず、この200mの間はほぼウォーキング状態でした。
 
第2折り返しからゴール5km程手前にはかなりキツイ上り坂が待ち受けていて、
この2km近く続く上り坂によって、呼吸は限界点まで上がり、
脚の疲労感もピークでかなり辛い時間帯でしたが、
今回も沿道の皆さんの熱い声援に後押ししてもらい
一番厳しい場所をなんとか通過。

最後はすこしバテ気味で自己ベスト更新とはいきませんでしたが、
1時間38分25秒で無事フィニッシュすることができました。

  

レース終了後は、
応援者も含めての社内懇親会でそれぞれのレースを振り返り大いに盛り上がりました。
マラソン大会はいつも独りで参加しているので、
たまにはこういったファミリー的な雰囲気も良いもんだなーと感じました。
 
次は、いよいよフルマラソン(掛川新茶マラソン)に挑みます。

   

         【TEAM RunDesign T】シャツ
                +  【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                         +  【RunDesignフルカスタムインソール】 
  
 


             ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 

                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん  in日本平桜マラソン

2010.04.04静岡県静岡市にあります静岡県草薙陸上競技場をスタート・ゴールに開催された
【日本平桜マラソン】に参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★     


4月4日(日)に行われた【第26回日本平桜マラソン】に参加してきました。
 
種目は、ウォーキングラリー(7km)、RUN〜2.4km、5km、10km、23.4kmで
参加者の合計は7441人。

  

この大会は昨年に引き続き2回目の参加で、
今年も23.4kmの部(参加者:男女合計約2000人)にエントリーしました。
 
桜の綺麗な時期に行われる日本平桜マラソン、
今年は今日で最後かな〜というほどの開花状況、
桜並木を眺める余裕があれは実に楽しいのでしょう・・・たぶん。

  
 
コースはスタート&ゴールの草薙陸上競技場から
日本平山頂に向けて約9キロ(高低差260m)を一気に駆け上がり、
次に約8キロを今度は一気に下って、残りはほぼ平坦。
但し、残り5キロ地点には18kmも走ってヘロヘロ状態のランナーにとっては
心臓破り的ぃ〜な”ジャスコ清水店前の上り坂が待ち受けるという
正直かなり厳しいコースでして、それ故に箱根駅伝常連校の選手達が毎年招待されています

今年は7大学18名のランナーが集まり、熱い戦いが繰り広げられたそうです。
私たち市民ランナーは、後でTVの録画中継を観るしかないのです・・・・

そしてゲストランナーは、昨年に引き続き“有森裕子さん”10kmの部に参加して下さいました。
 
昨年、2時間00分22秒とあと少しのところで2時間切りを逃しましたので
今年は2時間を切ることを目標に、午前9:20スタート!
有森さんとハイタッチして気分良く走り出しました。

  

愛用のポラールのGPSを頼りに、ペースを作り走り始めて約3.5kmのところで
アクシデント発生!!
私のGPSに左斜め前のランナーの肘が当たりなんとGPS停止!!
測定不能状態に・・・、ななっなんということだぁー・・・・・
走りながらスイッチを切ったり入れたり何度もトライするも、復活せず
超〜〜パニック!!
どうしようぉー・・・・

仕方なく、一旦レースを中断し、ウエストポーチから10円硬貨を取り出し
GPSの電池を外して再セットしてみたが、状況は変わらず

そうこうしているうちに、後続のランナーにどんどんぬかれていく〜〜〜
焦る!、焦る!、焦る!、焦る!・・・
自分が最下位になっていく気分・・・
ロスタイムは34分だろうか、でももっと時間が経過したような気分・・・
しかたね〜ッ・・・・ついに諦めて再スタートすることにしました。

やばい!相当遅れた〜!
急がねば山頂の第1関門の制限時間に間に合わないかも・・・・
と予定より早いペースで日本平山頂に向けて走り続け
なんとか最初の関門はクリア
(収容バスに乗せられなくてホッ!)

引き続いて一気に下り、あまり飛ばすと平坦になってから脚が止まる可能性があるのだが、
前半の遅れを取り戻そうと、私の実力としてはほぼ全開状態で走り続け
ようやく平らな一般道にたどり着き残りは約8km。

沿道の声援を受けて前に進もうとするのですが、さすがに少々飛ばし過ぎたのか、
脚が思うように動かず、終盤は昨年より少し遅いタイムだったかもしれないという状況で、
最後の難関、ジャスコ清水店前の急な上り坂(距離は大したことはないのですが、
結構辛い!!!を喘ぎながらクリアして、なんとか競技場に戻って来ることができました。
 
記録は、1時間56分05秒。
ロスタイムは有りましたが、目標達成自己ベスト更新!!
ちなみに、大学招待選手では東洋大学の市川選手が他を寄せ付けず1時間13分04秒で優勝!
市川選手は、今年の箱根駅伝下り6区を走った選手です。
 
さて、次週もハーフマラソンが控えているのでアフターケアが大切と、
スローJOGにウォーキングそしてストレッチを少し長めに行い競技場を後にしました。
でも、明後日は筋肉痛だろうなぁ〜・・・・
 
  

         【TEAM RunDesign Tシャツ】
                +  【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                         +  【RunDesign フルカスタムインソール】



      ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 

                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん  in富士田子の浦マラソン大会

2010.03.21静岡県富士市しあります富士マリンプールで開催された【富士田子の浦マラソン大会】に
参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


3月21日(日)に行われた【第30回田子の浦マラソン大会】に参加してきました。
 
会場は駿河湾に面した、富士マリンプールを発着点に堤防を走ローカル色豊かな大会です。
初参加となりますが、種目は、3km、5km、10km、20kmで今回は20kmにエントリーしました。
 
2週間前の駿府マラソンで痛めた右足も1週間の休養とリハビリでようやく痛みもなくなりましたが、
再発の不安は否めません。
とにかくハードなトレーニングは止めて軽めのジョギングで調整してきましたので、
今回は記録より完走を目標に当日を迎えました。
 
発達した低気圧の影響で、未明までが強く、
ようやく明方に雨は上がり晴天にはなりましたが、
かなりの強風!波消しブロックに打ち上げる波しぶき!
スッゲーッ こんな日に走るの〜〜〜???
という程、凄〜〜い〜〜い風が吹きまくってます。

   
                      
                   綺麗な富士山激しい波しぶき・・・ 
                                   
  
 
10kmのコースを2周するのですが、
当然半分は追い風、半分は強烈猛烈向かい風を受けて走ることになります。
走っているのに後ろに押し戻されるような感じです。

全ての競技を30分遅らせてのスタート。
いきなり1.3kmの向かい風っ!厳しい〜〜〜ぃ
折り返して約5mは黙ってても4分台前半がでそうな追い風。これは良い!。
でも次の折り返しからは約5kmの超向かい風っ
もうたまりません!! まいったなぁ〜っというのが正直な感想!!
 
案の定2度目の折り返しから、疲労に加えて超がつくほどの向かい風との戦い。
突風を受けると立ち止まる!
いやっ!1歩下がる〜横に飛ばされる〜

帽子なんぞ被れません、遥かかなたに飛んで行ってしまいます。
風除けにと前のランナーの後ろについても、風は容赦なくいろいろな方向から
吹きまくるので、全く効果なし!! 

なお且つ、このコースの難点は
堤防を走る=民家はほとんど無い=観客が超少ない
(スタート・ゴール地点を除いては関係者しか見当たらない)
=苦しい時後押ししてくれる“声援”が無い!=とっても辛い!!
・・・・のであります。
 
   

飛んでくる波しぶきで、全身塩漬け状態で、サングラスも真っ白!
黄砂もあって、体中じゃりじゃり状態でございます
 
悪戦苦闘の末、なんとか無事完走!!
記録は1時間39分00秒 

故障明けとしてはまずまずの結果と、いつものように自己満足
ちなみに、ICタグ記録方式ではないので、自分の記録はゴールした時に
渡された着順カード番号と壁に貼り出された記録用紙の番号を見て確認するしくみです
                            

  
そして、記録証の時間と順位は自分で記入するのであります・・・・。
 
さて、4月は試練3周連続のエントリーで、
最初は4/7(日)【日本平桜マラソン(23.4km)】に参加します

  
 
         【TEAM RunDesign Tシャツ】
                 +  【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                        +  【RunDesignフルカスタムインソール】
 



     ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 
 
                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん in静岡駿府マラソン

2010.03.07静岡県は静岡市にあります静岡県庁前をスタートし駿府公園をゴールに開催された
【静岡駿府マラソン】に参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


3月7日(日)に行われた【第35回静岡駿府マラソン】に参加してきました。
 
  

静岡ではメジャーな大会で、毎年参加者も増え続け今年は13,453人(エントリー数)と、
大会史上最高を記録する参加者数となりました。
そして、スタート、ゴールとなる駿府公園内は多くの人で溢れかえっていました。

  

種目は3.2km(小学生)、5km、10km、ハーフで、今回は昨年に続きハーフにエントリーしました。
 
今年のゲストランナーは、スポーツジャーナリストの増田明美さんと日清食品の佐藤悠基さんの二人です。
佐藤さんと言えば
東海大学時代、箱根駅伝で3年連続区間賞を取った選手ですが、
彼は静岡県(清水町)の出身でもあり
駿府マラソンでは中学生の時に15分27秒で優勝
この記録はいまだに破られていないのであります。
 
さて今年の大会は、冷たい雨と強い風の中での開催になってしまいました

 

参加者が多く、悪天候ということで、指定された更衣施設は満員御礼状態で、
着替える場所と荷物を置く場所を確保するのにまずひと苦労でした。
やっとの思いで畳半畳程のスペースを見つけ(皆さんの協力で空けて頂きました)、
ゼッケンを取り付け着替えをすませ、さてアップ!
寒さと雨ということで、いつもより短めに切り上げ身体を冷やさないようにと
更衣室に戻ってすぐに着替え、柔軟体操なんぞをしながらスタート待ちました。
後にこのアップ不足が悲劇(?)を呼ぶ事に・・・・・・・
 
いざ出陣!! 
このコースは比較的フラットで、記録が狙える大会でもあり、
2週間前の伊豆マラソンで記録した自己ベストを
なんとしても更新したいと意気込んでスタートエリアに立ちました。

幸い雨は小降りになってきましたが、天気予報ではまだ降り続くとのことでしたので、
透明ポンチョは脱がずに行くことにしました。

10:05スタート!!
3200人もいるとなかなかスタートラインを通過出来ない!
1分20秒後ようやくライン通過。

しかし、その後もなかなか前に進まず、
ウォーキングと変わらない駆け足(いや足踏みかな)程度の速度がしばらく続き、
1キロ通過が6分33秒とほぼジョグ状態。
3キロを過ぎるあたりでようやくペースアップ。
時計を見ながら、4分30秒をキープするようにスピードを上げようと試みましたが、
寒さと、再び振り出した雨、強い風の影響でなかなか思うように身体が前に進んでくれません。

なぜにこんなに足が重いのか・・・・(もっとアップしとけば良かったな〜と反省しきり!!)
結構頑張ったつもりですが、結果は自己ベストにおよそ2分及ばず、1時間38分47秒でした。
でも、昨年のタイムを約5分も短縮できましたので
よく頑張ったと自分を褒めてあげたいと思います。
 
しかしながら、アップ不足で飛び出した事と、
クールダウンのジョグを怠った事が重ってか・・・左ひざ外側に痛みが
階段の上り下りで痛みが走る〜!

更に、家について少し時間が経過してから、今度は右足第5中足骨と甲の部分に痛みが・・・
右足は明らかに腫れあがっていて、
歩くことに支障が出るほどになってしまったので整形外科で検査してもらったところ
骨には異常がないものの、骨膜炎との診断で2週間の運動禁止命令と相成りました。

2週間後には20kmレースが控えているのに

とにかく回復を信じてリハビリ(レーザー治療)に通う毎日です。
寒い日は、アップは時間をかけて、そしてクールダウンも充分に時間をかけないといけませんね。
ちなみに、右足の骨膜炎の原因は、シューズの紐を過度に締め付けすぎたためとの事です。

初めての故障、いろいろ勉強になります。
さて、次回は痛みが無事取れてくれれば、全くのローカル大会ですが、
田子の浦マラソンの20kmの部に参加しようと企んでおります。
 
  

        【TEAM RunDesign Tシャツ】
                +  【ADIDAS アディゼロAGE】
                          +  【RunDesignフルカスタムインソール】




      ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 
 
                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん  in伊豆マラソン

201002.21静岡県伊豆市で開催された【伊豆マラソン】に参加されました
白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2月21日(日)に行われた【第3回伊豆マラソン】に参加してきました。

  
なんといっても地元開催の大会、初回から3連続出場となります。
種目は、3km、8.5km、21kmで、
今回は伊豆箱根鉄道駿豆線・修善寺駅から三島市の三島大社鳥居前までの
21kmの部に初めてエントリーしました。
 
今回のゲストランナーは、今年の箱根駅伝で【花の2区】を走った
日大ダニエル選手。

当初は21kmを一緒に走ると聞いていましたので
皆さん大注目でしたが、残念ながら体調不良との事で走ることは出来ず、
スタート地点での記念撮影会のみの参加でした。残念!
でも、日大の応援団の猛者達がチアリーダーと共に、スタート地点とゴール地点で
大いに盛り上げてくれました。
 
今年で3回目のローカルマラソン大会ですが、
年々参加者が増えているようで
今年は21kmの部だけでも、
男性900人、女性130人と1000人を超えるランナーが集まり、
地元の大会が少しづつ認知されていくようで正直嬉しいですね。
 
さて、いよいよスタート間近!
・・・と、大会役員よりアナウンスが・・・・、
選手の皆さんに連絡します、えー、スタートしてから、えー2.4km先に
今回唯一の踏切があります、えーあまり早過ぎますとですね〜、
丁度電車が通過する時間なので、踏切に引っかかる可能性があります!
なので〜飛ばし過ぎないように〜十分注意してくださぁ〜い!
(選手一同大爆笑!!)』
 
緊張が和らいだところで予定通りam9:00号砲とともに一斉に三島大社を目指してスタート。
 
12月から新たに取り入れた、坂道トレーニングの成果か、
私にとってキロ4分30秒はかなりのハイペースなのですが、
なんとか走れそうな雰囲気でしたので、とにかくこのペースを維持して
行けるところまで行っちゃえーと覚悟を決めて走る事にしました。
5km、10km、15kmと極めて順調、
自分でも驚くほどのハイペースなのに、しっかり足は動いてくれてます。
改良型インソールもかなりいい感じでフィットしてきました、
若干左足外側に違和感はありますが心配したモートン痛は全く無く快調快調!!
 
  

そして、伊豆マラソン21kmコース名物、ゴール3km手前の急な登り坂が待ち受けています。
ここは普段のトレーニングコースなので、その大変さは十分承知の助!
それにしても、18キロ近く走ってくると、この急坂と下り坂は本当に辛い!!
でも、沿道の人たちが『頑張れー、あと少しだよー』と大きな声で声援してくれます、
苦しいときに本当にありがたいです。
 
1月はレースに全く参加しなかったので休養十分とはいえ、
アップダウンのあるタフなコースということで、どれくらいのタイムで走れるか心配でしたが、
結果は、自己ベストの1時間36分53秒(50歳代の部29位)でした。
 

  

ゴールが三島大社前の商店街ということで、
大勢の人たちの声援と拍手で迎えていただきまして、
ラスト300mは本当に気持ちよく走らせていただきました。
ありがとうございました。
 
次回は、3月7日(日)駿府マラソン(静岡市開催)のハーフに参加します。
 
  

         【TEAM RunDesign Tシャツ】
               +  【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                        +  【RunDesignフルカスタムインソール】
 
 

        ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 
 
                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん  in富士マラソンフェスタ2009

2009.12.20静岡県にあります富士スピードウェイで開催された【富士マラソンフェスタ2009】に
参加されました、白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


前週の袋井クラウンメロンマラソンに引き続き、 
12月20日(日)に行われた【富士マラソンフェスタ2009】に参加に参加してきました。
 
  

今回は富士スピードウェイのサーキットコース内で行われた大会で初参加です。

  

種目はコース1周(4.4km)、2周8.8km)、ハーフ(4周と約半周)で
今回はハーフマラソンの部にエントリーです。
 
結果は、1時間43分53秒 部門順位41位 ハーフ総合 322位 でした。
 
スタンドから観戦した事はありましたが、レーシングカーが爆走するコースを
なんと自分の足で走行(RUN)するのは初めてでして、ピットロードでのアップは
なんとも不思議な感じですが、これはこれで結構気持ち良いものです。
 
控室兼更衣室は、清潔感があり暖房も入っていてかなり快適でした。
大きな窓ガラスの向こうには、メインスタンドと直線のメインストレートコースが
一望できるという、普通のマラソン大会ではお目にかかれない光景です。
ちなみに当然ながら、雪化粧の雄大な富士山も綺麗でした。
 
  

12月も後半になると、さすが富士山の麓、かなりの寒さでした。
手袋はしていたものの、薄手タイプだったためか、
レース中は寒さで指が思うように動かず腕時計を操作するのも大変なほどでした。
コースを実際走ってみると、予想以上にアップダウンがありまして、
直線から第1コーナーをターンするとしばらく下り坂が続き、
ヘアピンコーナーを過ぎてもう一度下った後、
今度は一気に30m以上を駆け上がるのは結構厳しい!!

特にプリウスコーナーからパナソニックコーナー付近は息が上がって辛かったですねー。
車ならアッと言う間に駆け抜けていくのでしょうが・・・・
その厳しい上り坂を4回駆け抜けようやくフィニッシュ!

記録的には、自己ベストには及ばなかったものの、アップダウンのコースを考えると、
自分的には満足のいく結果でした。
レース終了後、会場内で無料提供していただいた“トン汁”はとても美味しかったです。
ボランティアの皆さんありがとうございました。
 
レース終了後、控室で休憩していたところ、なんと月刊誌ランナーズさんの取材を受けました。
今回のテーマは、『ハーフマラソンの魅力』ということでした。
写真も撮っていただきましたが
『掲載されるかどうかは分かりませんが〜・・・・』という記者さんのお言葉がありましたので
あまり期待しない方が良いかもしれません。(でも、どういった特集になるのか楽しみです)
 
閉会式後は、自分の車で体験走行(3周)が出来るということで、
参加料2000円を叩いて愛車マーチ12SRでコースを走ってきました。
大変充実した1日でした(マル!)。
 
  

    【TEAM RunDesign Tシャツ】
       +  【ADIDAS アディゼロAGE】
             +  【RunDesignフルカスタムインソール(モートン対策ウ゛ァージョン掘法




お疲れ様でした。
サーキット場の路面は普通の道路よりも硬く、案外アップダウンがあるから
足にくるっというのは、良く聞きますが・・・
やっぱりそんな感じだったんでしょうか?
因みに鈴鹿サーキットでもレースやってますので、
2010年は鈴鹿を走られみてはいかがですか?



              ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 
 
                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん  in静岡県袋井クラウンメロンマラソン

2009.12.13静岡県袋井市にあるエコパスタジアムで開催された
【静岡県袋井クラウンメロンマラソン】に参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


12月13日(日)静岡県袋井市の小笠山総合運動公園内にある、
日韓ワールドカップでも使用されたエコパスタジアムで開催された
【第21回静岡県袋井クラウンメロンマラソン大会】10キロの部に参加してきました。

   
                  【巨大なスタジアムの前でまずパチリ】


  

この大会はもちろん初参加。
メロンが食べられる!という地元TVの宣伝に乗せられ

早朝5時起き!
自宅から2時間!
マイカーを飛ばしてはるばる袋井までやってきました〜ッ。
 
大きなスタジアムなので、スタンドに陣取る席も余裕があり、トイレの数も多いので助かりました。
 
さて、本大会の種目はというと、3km(親子ペアレースもありました)10km、フルマラソンで、
3kmと10kmは運動公園内を走るコースですが、アップダウンがあり、
湘南国際マラソン(フル)の後、ちょっと気が抜けて少々練習不足のため正直苦しいレースでした。

かなりゼーハーのゼーハーのレースでしたが・・・。
結果は、自己ベストを3分弱更新の44分31秒でフィニッシュ!!

アップダウンのあるコースの中で、ラスト3km良く粘ってタイムを落とさないで
フィニッシュでき、レース全体としてはとても満足のいく内容でした。
そして美味しいメロンも食べることが出来ました。
 
今回も、とび賞ありでして、総合順位30位以降で30の倍数の順位が対象で、
賞品はクラウンメロン(ゼリーだったという話も・・・)が貰えるとのこと、
しか〜し、私の順位は総合239位、30の倍数ってことは240位の一つ手前か〜・・・。

  
写真を見ていただくと私の後方に2人のランナーが居ますが、
ゴール手前200メートルで抜き去ったランナーでして、無理して2人も抜かなければピッタシ!
だったのですが、いや〜残念!!でした。

次週は、富士スピードウエイで開催される、
【富士マラソンフェスタ2009】のハーフマラソンに挑戦する予定です。
 

  


    

          【TEAM RunDesign Tシャツ】
                 +  【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                        +  【RunDesignフルカスタムインソール】
 



お疲れ様でした。
自己ベスト更新おめでとうございます。
練習不足気味と見せかけておいて、
実はしっかり疲労抜きになってたのかもしれませんね。
沢山練習したあとはしっかりケアと休養も取ってください。
それでは、次回も楽しみにしております。



         ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 

                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん in湘南国際マラソン

2009.11.08神奈川県は大磯プリンスホテルを会場に、また大磯ロングビーチをゴールに開催さた
【湘南国際マラソン】に参加されました白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


湘南国際マラソン参加レポートをお送りします。
初フルマラソンに向けて、
30キロ走を2回、前週には10キロロードレースに参加
取り敢えず、やるだけの事は全て試して(?)みました。
ただ心配なのは、30キロ以上の未知の領域、正直トレーニング不足は否めない。
10月の走行距離は130キロ、もっと走り込んでおきたかったな〜と思いつつ
仕事と地域役員を仰せつかったことを加味すれば、
まあ良く時間を作ったということにしておきましょう・・・(一人で納得)
 
急なトレーニングメニューの追加(30キロ走×2回)の代償か・・・、
モートン君が騒ぎだしたので、前日にスポーツ整形(主治医はJリーグのチームドクター)を訪れ、
痛み止めの注射を打っていただき、先生から「無理しないで完走をめざしましょう!」と
激励(?)を受け当日を迎えました。
 
初マラソン、当然、【湘南国際マラソン】も初めて、
こんなに人が多いレースも初めてと初ものずくし。
スタート地点に続々と集まるランナー達、みんな早そう〜〜
気温は少々高め、とにかく無事完走目指してスタート!
※実は、密かに4時間30分を切ること、調子が良ければ4時間13分を切ること
 という目標を立ててこの日を迎えた次第です。
 
スタートしたらしい雰囲気は後方に陣取る小生達にも何となく伝わってきましたが、
なかなか前に進まないのです。
ゆっくり、ゆっくり歩くこと数分、スタートラインがようやく見えてきました。
今回は、先般引退したプロテニスプレーヤーの杉山愛さんがスターター席で
笑顔で見送って下さいました。
 
フルマラソン経験者達から、とにかく20キロまでは抑えて抑えて!
勝負は30キロ経過後「マラソンはここからだよ〜」
との貴重な意見を耳にタコが出来るくらい聞かさされて参りましたので
とにかく、20キロ2時間で良し!と言い聞かせ、
ひたすら30キロまで我慢・我慢。
30キロを過ぎると、いままで大人しかったモートン君が、
少しだけ元気に(?)なってきました・・・・が走るには支障の無いレベルなので
ペースUP GOGO
 
35キロを過ぎたところで、第1目標の4時間30分はクリアできるぞ!
もしかしたら、4時間13分もクリア、頑張ればサブ4が現実になるかも・・・
ペースを上げ38キロ通過、右手にはゴールの大磯ロングビーチは見えてきた。
早く、とにかく早くゴールしたい!!と思いつつ、
そこから延々と2キロ近くの直線道をひたすら前に、
第2折り返し点を目指すが、なかなか折り返し地点にたどり着かない・・遠い!!。
自分では、かなりペースを上げているつもりだがタイムは思うように上がらない。
 
残り2キロ、サブ4いけるかも・・・・沿道の声援を借りて
1キロ4分台までペースを上げて、なんとか無事ゴール。
 
ゴールの瞬間、今まで経験したことの無い、なんとも表現のしようのない
感覚を味わうことができました。メダルを掛けていただき、充実感・達成感イッパイです。
まだ、正式なタイムは伝えられてませんが、ゴールの電光掲示板では
4時間02分32秒だったと思います。
もしかしたら、NETで4時間を切っているかもと、期待してますが・・・・
 
この日のために、インソールの改良をしていただいた、
Run Designスタッフの皆さまにはとにかく感謝です。
このシューズとインソールのおかげで、モートン君も大人しくしていてくれました。
無事、完走できて、なお且つ目標をクリアすることができて、
とても満足のいく初マラソンでした
 
またこの感動を味わうことを目標に、ランニングを続けていきたいと思います。
 
来月のエントリー予定
12/13(日):袋井クラウンメロンマラソン2009 10キロ
12/20(日):富士マラソンフェスタ2009(富士スピードウエイ) ハーフ
 
 
  



  

 
  


  

             【TEAM RunDesign Tシャツ】
                     プラス
              【MIZUNO ウエーブエアロ8】
                     プラス
            【RunDesignフルカスタムインソール】



 初フルマラソンお疲れさまでした。
『またこの感動を味わうことを目標に、ランニングを続けていきたいと思います。』
いい言葉ですね。
走る距離に応じて色々な充実感や感情があると思いますので、
そのあたりも楽しみながら走ると、また違った楽しみになるかもしれませんね。
今後もどんどん楽しみながらランニングを続けてください。



        ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 

                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

TEAM RunDesign  【白井 博】さん in長泉町ふじみロードレース大会

2009.11.01静岡県駿東郡長泉町で開催された【長泉町ふじみロードレース大会】に
参加されました、白井博さんからのレースレポートをお届けいたします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


静岡の白井博です。
【Team RunDesign】遅ればせながら、初めてのレポートをお送りします。
 

・開催日:2009年11月1日(日)
・場所:静岡県駿東郡長泉町
・大会名:第32回長泉町ふじみロードレース大会
・参加種目:10キロ
・天気:曇り(スタート時)→ 折り返しから(快晴!)
・気温:23° 湿度80%(主催者発表)
・参加者総数:819人
・結果:一般男子 50歳代 11位(エントリー45名)47分56秒
 

会場は、東名高速沼津インターにほど近い、静岡県立がんセンター隣接の
一昨年閉鎖となった県立N高等学校の跡地を発着点に、
2km、3km、5km、10kmの種目で行われました。

 

メジャーなレースと違い参加者は比較的少なく、実にローカル色豊かな大会ですが
今年で32回を数える、実に歴史ある大会なのでございます。

健康のためにと走り始めて早3年、
11/8にエントリーしている湘南国際マラソン(フル)の調整を兼ねて参加してみました。
&ここ数カ月悩まされている、足の痛をを緩和するために
RunDesignスタッフの皆さんにご苦労をいただき改良に改良を重ねた
フルカスタムインソールの本番テストを兼ねての参加です。
(モートン君が・・・・)痛くならなきゃいいなあ〜・・・・・。
 

10:20地元長泉町の和太鼓の勇壮な響きに送られて、レースがスタート!!
          
 

まず、会場の周りを1周(約1キロ)既にこの時点でアップダウンが厳しいぞ〜
周回コースからメイン道路へ(人数の少ないローカルレースらしくひたすら歩道を走る)
折り返しまでの約5キロはひたすら昇りのぼりノボリ(ヒルクライム状態)、
休むところ無し平坦なところ全く無し!超厳しい〜、息が あ・が・るぅ〜。
 
それでも学生時代、足の遅い私は、抜かれることはあっても、
抜くことなど絶対あり得ない事でしたが・・・
この3年で脚力と心肺能力が少しは向上して体力がついたようで、
頑張るとそれなりに結果がでるようになってきました。
ひたすら昇り続ける往路ですが、なんとかそれなりに走れるようなってきたなあーと感じながら、
前のランナー抜き去る快感を味わうと、これは結構楽しいものである。(快・感・!!)
無理してでも 抜けそうなランナーは取り敢えず抜いてみる。(いけーッ!)
 
復路は、ひたすら高速下り。
スピードは出ますが 相当な負荷が足にかかります。
往路と違い、復路はみなさんかなりのスピードで下ってくるので、
なかなか前の人との距離が詰まらず、チョット気を抜くと後ろから若い衆に抜かれていく〜
それでも下りは、3分30秒〜45秒ペース(私にとっては超ハイペース)
最後の1キロは少々バテ気味でしたが、なんとか無事ゴール!
タイムは4756秒。年代別11位。
もう少しでベスト10だったなーと思いつつ記録証を眺めていると、
係のお姉さんに『おめでとう。11位はとび賞が貰えるから本部席に行ってね』といわれ、
やったー何か貰える!単純にうれしー!
貰ったものは、お米こしひかり)1キロでしたー。
記念にハイポーズ・・・

 
 
アップダウンのキツーイコースを加味すればタイムには満足・満足
あとは、初マラソンの湘南国際で完走すること。頑張りましょう!
(ちなみに東京マラソンは落選でした

改良型インソールの結果は 痛みは極めて少なく効果絶大でした。
10kmまででは問題ないようです。
問題は、未知の領域42.195キロを走った時にどういった影響があるか
ある意味楽しみでもあります。
 
 
                      【レース前・みんな速そ〜】


 
                    【スタート直後でしょうか?余裕の


 
                    【ゴールは直ぐそこ!ラストスパート】


 
         
           【TEAM RunDesign Tシャツ】
                   プラス
             【ミズノ ウエーブエアロ8】 
                   プラス
         【RunDesignフルカスタムインソール】

 

お疲れ様でした。
また楽しいレースレポートありがとうございます。
思いがけず賞がもらえると嬉しいですよね。
お米(こしひかり)はもう食されましたか?
私も昨年の夏に走ったハーフマラソンでとび賞をもらいました。
因みに漆器が有名な場所だったので賞品は『お箸』でした・・・。
次回も楽しいレポートをお待ちしております。




       ブログランキング参加しました♪ Click!Click!お願いしますm(__)m 

                   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ大会へ
白井 博さん (静岡) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |